ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
このブログを時々見てくださってた皆さん、
ほんとうにおひさしぶりです。

近頃はfacebookやmixiに偏ってしまって
なかなかブログに手が回りません。
また、発信する内容がなかなかなくて・・・。

でも、きょうはひさしぶりに
きのうの出来事と
それに伴って思わされたことなど書いてみようと思います・・・。






きのう、

自分がどれくらいハンパない偽善者なのか

思い知る経験がありました。



お恥ずかしい、あまり知られたくない事実なのだけど

自分への教訓として公にしようと思います・・・。





我が家の3軒隣りに、

うちよりほぼ一回りくらい若いSRISファミリーが住んでました、

きのうまで・・・!

高1から1歳まで、7人のお子さんのいる大家族!!

長女ちゃんとは、去年の今頃、高校入試の追いこみ期に

臨時で私の塾で一緒に勉強したり。

現中1の長男くんと現小5の次女ちゃんは

我が家で開いてた子ども会に数回来てくれたり。

・・てか、次女ちゃんは一番熱心な出席者でした。



下のちびちゃんたちとは、

一昨年、我が家に里子がいた夏には

よく一緒に遊ばせたなぁ・・。



そんなで、近所づきあいとかあまりないうちの地域では

お互い新参者ってこともあり、

比較的親しい部類のご近所さんだったのです。



2年前に越してこられたころから

「子だくさんの苦労は少しはわかるし、

何かしてあげたいな、してあげなくちゃな・・。」

などと思いつつ、大して何もしないまま年月が過ぎてました。



去年の春から、奥さんは小さい子どもたちを保育園に預けて、

パートで働き始めました。

「大変そうだなあ・・・。」と思いつつ、

やっぱり何もしないまま月日が過ぎていくのでした。



そして去年の夏休み直前、

中1の長男くんが学校帰りに

自転車ごと車にはねられて、

大事故に遭ったのです。

片足をひどく骨折したそうです。



実際それは、九死に一生を得る、といった深刻さだったようで、

幸い命は守られたのだけど、

この辺鄙な地域からはずいぶん遠い、

不便な病院に入院し、リハビリ治療も長く続きました。



奥さんは、ほぼ毎日、暑いさ中、

片道40分以上かかる病院に

小さい子たちの面倒を見ながら通ったようです。

パートでも働きながらの看病生活、

元から細い彼女のからだは

ますます細くなってました。



そんな様子を知らなかったわけではなかったんです。

一度は

「何か手伝えることあったら言ってね」

とも、声だけはかけたんです。

でも夏の間は、いろいろと出かける用事があったり、

キャンプだツアーだとあったりして、

言い訳すうるちに過ぎてゆきました・・・。



夏休みが明け、

長男くんも無事退院しましたが、

まだ歩けないので、松葉杖生活です。

うちの地域は、家から中学校まで

自転車で30分前後という距離なので、

とても松葉杖で歩いていける距離ではなく、

奥さんが毎日車で送り迎えをしていたようです。



そんな様子もなんとなく知っていて、

何度も「送り迎え手伝うよ、って言おう」

と思いながら、

また、折りあるごとに

ご家族への守りと祝福を祈りはしながら、

でも結局行動に出ることはなく、

またまた時は数ヶ月、

あっという間に過ぎてゆきました。







そしてきのうの朝。







最近ようやく「朝早く起きて」、

「礼拝したり」、

「散歩に出かけて歩きながら祈ったり」、

をぼちぼち復活させ始められていての、



きのうは7時に登校する地域の子ども達の登校に

途中まで同行することにしました。



そこで子どもたちから聞いたのが

「M子ちゃん(次女ちゃん)ち、引っ越すんだよ」

の言葉。

「まさか。まだ越してきて2年だし、

子ども達の勘違いか聞き違いじゃないの」

と思いつつ、

「そう言えばメアド知ってたわ」と思い

「今朝、近所の子どもたちにお宅が引越しするって聞いたけどほんとですか?」

ってメールしてみた。



そうしたらしばらくして

「本当です。お世話になりました。」って・・・!



ほんとうにびっくりして、

「今朝車あったから、今ご在宅だろう」と思って、

あわててかごに入ってた伊予柑を持って訪ねてみたら・・・。



なんか車にいっぱい荷物詰めてるし~!



「え?いつ?」

って聞くと

「きょう・・。もうすぐ出発するの」

との返事・・!





なんだかなんだかなんだか・・・!

まさかな現実でした。





実は1週間ほど前に小さくはないきっかけがあり、

自分のなかでは

「今まで何もしてあげてなかったけど

これからでも何かお手伝いしてあげよう」

なんて思っていた矢先だったんです・・・。



この、私の「思い」は嘘ではありませんでした。

でも、「祈り」や「思い」だけでは

普通相手には伝わらない。

そんな当たり前の、とうに知ってたはずのことを

改めて思い知りました。



思わず涙がこぼれ出てきました。

あまりいろいろ聞くのもよくなかろう、と思って

あれこれとはつっこまなかったけど

「いろいろあってね・・・。」と言葉少なに話す彼女の目からも涙が・・・。



「ほんとに口ばかりで何もしてあげなくてごめん」

て謝りながら

思わずハグしました。

こんな私なのに

彼女のほうも一緒に泣いてくれました・・・。



そして

「こんな口先ばかりの偽善者だから

ちっとも証しなんかならないだろう」

と思い、恐れつつも、

でも、でも、今となってはしてあげられることってこれしかない、

と思い、思い切って

「お祈りしてもいい?」

って聞いたら

黙ってうなづいてくれたので

抱きしめたまま、口から言葉が流れてくるままに

ただ祝福と守りを祈らせてもらいました・・・。









はあ・・・・。

なんだかなあ・・・・。

自分ってほんとに地に足がついてなかった・・・。



震災のとき、

さんざん考えさせられ、気づかされ、

教えられたはずだったのになあ・・・。



ただ、かすかな希望は

SRISさんの引越し先が 浦安に近いので

「今月から新浦安で始まる女性限定イベントに誘えるかも」

ということ。

このタイミングは神さまの憐れみかもしれないから・・・。











主よ、

今からでもSRISさんにできることがあるなら

どうか今度こそ

させてください。

もう偽善者ではいたくないです。



また、他にも

私の手の届くところにいる

あなたの愛をまだ知らない人に、

私がちょっと手を伸ばすことで

あなたの愛を形にして示すことが

できますように。



どうか今度こそ、

あなたの愛と、

踏み出す勇気と

行動する力を



すでにあなたが私の内に置いてくださってる

それらのものを



実際に「稼動」させる私へと

変えてください。



私の歌う歌が

口先だけの偽善者の歌であってはならないからです。

あなたのお名まえを汚す者ではありたくないからです。









アーメン
スポンサーサイト
このページのトップへ
皆さん、
おひさしぶりです。

西の果て、九州は福岡まで行って、
無事舞い戻ってきました。

言葉には言い尽くせないドラマの数々がありました。
ひとりひとりが、主の前に自分は何者なのかを問われました。
各地との新しいネットワークができ、
各地で新しい波が起こり始めました。

主だね~~~!!


明日、あさってはホーム関東でのファイナル集会が開かれようとしています。
台風が接近してますが、
主が最善をなしてくださるのを期待して、
期待していきたいです。


皆様、どうぞおいでませ~~!!


HST2011埼玉集会

場所:インマヌエル浦和キリスト教会→http://homepage3.nifty.com/IUCC/
      北浦和駅から:京浜東北線の北浦和駅から西に進み、国道17号を渡り、
      埼大通り(国道463)を左に北浦和公園を見ながら進む肉の万世を過ぎ、
      デパート・サティー前ガソリンスタンド(ENEOS)の信号を左に入り、
      約100メートル進んだ突き当たりで右を見ると、十字架が
      ある教会が見える。
日時:9月2日(金) 14:30開場 15:00開演 (17時終了予定)



HST2011千葉ファイナル集会

場所:OMFインターナショナル日本支部(市川市新田1-16-14) 
    JR市川駅北口を出て右(千葉方向)に曲がり、線路に平行に10分弱歩くと
    左手に建物が現れます。 
日時:9月3日(土)14時半開場 15:00開演(17:00終了予定)
    

このページのトップへ
いよいよ日本初(たぶん)の10代のホームスクーラー企画の
賛美集会西日本ツァー「HST2011」まで
2週間を切ってしまいました!!

皆さんのお祈りを主が聞いてくださって、
二転三転ありながらも、ドライバー、車、その他すべて整えられ、
ほんとうに計画が実行できそうです・・。

若者たちも今、おしりに火がついて(笑)
具体的な細かい部分のプログラムや生活のことを練っています。


さて、どんなことになるやら、
何が起こるやら・・・!

ドウゾ今後ともお祈りをよろしくお願いしますね~!
このページのトップへ


この日記ではあまり書いたことなかったけど、
実は1ヵ月後、お盆明けから2週間ほどのスケジュールで
うちの子ども達を含むホームスクーラーたちによる
賛美集会の西日本ツァーが予定されてます。

いろいろと準備がまだ整っていないところがあって、
たくさんの人に覚えてお祈りしてもらいたく、
きのう以下のようなメールを友人たちに送りました。
(但し一部改変してます)

こそttこのブログを読んでくださってる皆様にも知っていただき、祈っていただきたく、
ここに掲載させてもらいますね。

よろしくお祈りくださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



愛する主にある兄弟姉妹の皆様、

ご無沙汰している方も少なくありませんが、この暑い夏、
いかがお過ごしでしょうか?

きょうは、情報を提供させていただき、お願いしたいことがあって
メールしています。



我が家は、2001年に長男が不登校になったのをきっかけに
ホームスクールに導かれ、
約10年にわたってホームスクーリングをしてきました。
その間、笑いあり涙あり、戸惑いあり動揺ありの日々でしたが、
きょうまで導いてくださった主の恵みと憐れみにひたすら感謝です。

そんな我が家の子ども達もいつの間にか成長し、
長男、長女は自立して家を出て、
次男は大学生、次女も義務教育年齢を終了し、
今は長年の憧れだったアルバイトに明け暮れる毎日と、
家族としての様子がずいぶん様変わりしています。

「家庭で親子が日々一緒に過ごし、共に学び共に主を礼拝する」という意味での
ホームスクーリングはそろそろ卒業という感じです。



けれどそんな変化のなか、もう一つ大きな変化がああります。




というのは、この夏次男次女を含む11人のティーンエイジャーホームスクーラーたちが、
賛美集会の西日本ツァーを敢行しようと(!)しているのです。


そんな大きな話が出た、次男tackの目から見た経緯は
http://blog.livedoor.jp/hellosanbi/archives/1741746.html#more
から、お時間あればお読みください。

オフィシャルな記事としては

前回(昨年秋)、ホームスクーラユースが自分たちで企画、実行した
賛美集会のレポートが
http://arkhesa.exblog.jp/11645737/

この夏のツァーの企画概要が
http://blog.livedoor.jp/hellosanbi/archives/1515031.html

から読めます。よろしかったらお読みいただけるとうれしいです。

またYouTubeに、
このミニストリーのプロモーションビデオもアップしています。
→http://www.youtube.com/watch?v=0zBFeuZU2yg&feature=player_embedded
5分あまりの動画ですので、
ぜひお時間のある時にご覧ください。


そんなわけで、彼らが主にあって企画している、人の目には無謀にも見えるこのツァー、
一ヶ月後に迫っていますが、まだまだ不備なところが多いというのが実状です。
プロモーションビデオでもお伝えしている通り、予算的にもまだ満たされてはいませんし、
まだ会場が確定していない所もあります。

けれど、特に、今一番緊急性があり、
お祈りを必要としているのが
東京から福岡まで、4箇所にとどまって集会をしては移動し、
最後はまた東京に戻ってくるための移動手段としての
車とドライバーの問題です。


確定しているツァー参加者は
メンバー(10代の若者)11人
ドライバー兼メンターとしての同行者 私
ドライバー兼メンター兼音響担当の同行者 26歳男性

他にメンバーの親御さんで、
車を出して自分も同行することを祈っている人がいますが、
一家の大黒柱が2週間近く仕事を休んでツァーに同行するということが
どういうことを意味するかは
おわかりいただけるかと思います。

車の台数としては8人乗りのワンボックスワゴン2台、
7人乗り程度の、機材や荷物運搬用1台
を必要としています。

しかしこちらも、確定している車は
メンバーの家庭からセレナ一台のみ。
同行することを祈ってくれている家庭が車も出してくれれば
それは一応満たされます。

・・・というのが現状。


実は我が家の7人乗りを運搬用に出すつもりでいたのですが、
この車が12年ほど乗ってきてかなりの走行距離になるせいか、
このタイミングで調子が悪くなり、
とてもロングドライブに耐えることはできない状態。

こういった現状にあって、今、
ワゴン車一台、
7人乗りの車一台、
そしてドライバーを求めています。

あるいは、仕事を休んで同行してくれようとしているお父さんと家族を
サポートできるほどの献金が与えられるという方法でも
この問題の解決はありうるかもしれません。

共有できる範囲の具体的な状況は上のようなことです。

とにかくまず何よりも、お祈りのサポートをお願いします。

そしてもっと詳しいことを聞きたいと思ってくださる方があれば、
是非メールをください。

また心を動かされて、同行したい、とか車を貸してあげる、とか
献金するよ、とかいう思いが与えられた方があれば
どうか連絡ください。

あるいは「どこそこにこういう人がいるから
その人ならこれこれの面で助けてくれるかも」
といった情報によるサポートもありがたいです。

お祈りと励ましはとにかくとてもありがたいです。

どうかよろしくお願いします。

御霊から始まったことが御霊によって完成しますように・・!
すべての栄光が主にありますように!



このページのトップへ

ちょっとお恥ずかしいイですけども、
先日のライブの映像がUstreamでアップされましたので、
もしよろしければご覧くださいな。
しばらくすると見られなくなりますけど・・。



同じ曲目で、17日の日曜日も歌わせていただきました。

大好きなかわいいお友達、
21歳のAIRIちゃんが主催する「夏のお茶会」イベント。

いろんなアーティストが来て、
それぞれの持ち味で演奏していて楽しかった。
主催者のAIRIちゃんの人柄ゆえか、
とてもほんわか温かいイベントでした。


荻窪アルカフェショートライブ↓
http://www.ustream.tv/recorded/15907960

私と娘たちの出番は続けて
01:19ごろ~40分間あります。

親ばかですいませんが、
娘たちの AMAZING LOVE のデュエットは
聴く価値あります、ほんと。

お聞きください、お早めに(笑)





このページのトップへ

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。