FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
去る1月31日(土)、杉並区のある教会で、
Worship Generation Japan と名づけられた賛美集会が
開催されましたよ! テーマは「罪と十字架」。

詳しい経緯は、よくは知らないのですが。

長男が、カナダに行くより以前から、賛美集会みたいなものを
やりたい、って思ってたことは知ってました。

彼が、カナダから帰ってきてから、さらに心が燃えていたのも
聞いてました。

でもその後、いろいろなところを通されて、砕かれて、
悔い改めて、へりくださらされたことも聞く機会がありました。

そうこう言ってるうちに、夏の終わりごろ、
「数人の仲間と話してるうちに、賛美集会やろうよ、って方向で
話が進んでるんだ」と、聞きました。

そして、10月にキックオフ集会って感じで「第ゼロ回」の集会が
もたれました。その時も、思った以上に内容が濃く、人数も
集まっていて、かなり驚きました。

で、今回。

集まった人数は、100名前後だったそう。若者が8割5分、中年熟年層
が1割5分、といったところでしょうか(笑)

親ばかだとお思いでしょうが、よく準備され、一致のうるわしさが
見られたバンドの演奏がすばらしかった。
そして、表に裏に、喜んでせっせと働く若者達の姿がまぶしかった。



nozに神様からのビジョンが与えられたのは事実のひとつの側面
だけど、他の人たちにもほぼ同じビジョンが与えられ、それに賛同
して共有してくれる仲間達が与えられなかったら、この企画の実現
はなかったね。

それを思うと、息子、ほんとに仲間に恵まれる賜物をいただいてる
と思った。そしてそれをとても感謝した。





個人的には、最後にギタリストのチャラオ君(笑)が祈った祈りに
やられました。

「あなたは、僕にどんな夢を見て、あの十字架の犠牲を払って
くださったのでしょうか。あなたの十字架を無駄にしたくないです。
あなたと一緒に、喜んで生きたいです。」






そうだよな~~~~!!!!!

イエス様は、私がただ天国に行けるためだけじゃなく、この世にあって、
主のビジョンを実現するために、主の喜びとして生きるために、
あの十字架の死の道をものともせず歩んでくださった・・・!

もう一度、原点を思い起こさされましたよ。若者の祈りに
深く鋭く教えられました。なにか、厳しいことをでなく、
「福音」の原点をね。






次回は、3月20日(金・祝)だそうです。前回もそうだったように、
開催場所は未定とのこと。最善の場所が与えられることを信じて
祈って待ち望んでいるのでしょう。このブログを読んでくださる方も、
ご関心あれば、ブログをチェックして、次回、是非ご参加くださいね。





ではでは、きょうは報告のみにて・・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

No title

ああ~、いいですね~。
若者(笑)たちが燃えていること、
信仰が継承されていること、
力づけられます。感謝です。v-344

  • 2009/02/04(水) 08:59:33 |
  • URL |
  • ミリアム #-
  • [編集]

No title

ミリアムさん、ありがとうございます。
(存じ上げてる方でしたっけ?)

ほんと、すばらしかったです。
共に燃やされます。

  • 2009/02/04(水) 17:40:03 |
  • URL |
  • SAORY #lFL2bytk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。