FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回、父の死という出来事をきっかけに、
兄が、兄弟たちでのメーリングリストを
作ってくれて、そこからネット上での交流が
始まったんだわ。私、5人兄弟なのね。
2歳上の兄、3歳と4歳下の妹が2人、そして
私から数えて11歳下の弟、っていう・・。
すごいでしょ?!

そのなかで、自分のブログを紹介したら、
兄が読んでくれて、こんな感想を・・・。



>>ところで「人間的にはほとんど、父として、あるいは夫として、よきものを遺したとは言いがたい父」ってゆう表現は息子としてはとても残念です。

共稼ぎとはいえ、5人の子供を育て全員大学に入れそれまでに至る教育費やその他の習い事を負担してくれたんだから親としてフツー以上によきものを残したと思うんですが、、、。



確かにね・・・、と思いました。やはり、
多角的な見方って大事よね。私の書くものは
(当たり前だけど)あくまでも私という人間の
価値基準と感じ方に基づくものなわけで。だから、
兄の意見に対して、まったく反論の余地はない
ですね。

父の名誉のために一応書いときますけど、別に
反社会的な、問題行動を起こした人物、とかじゃあ
ありませんよ!

実際、父のいい面、いい影響を受けた面がまったく
ないというつもりは、もちろんありません。 
当たり前のように、予備校に行かせ、4大に
行かせてくれたことには感謝してるし。

何事に対しても「ホンモノ」を志向する傾向も
父から譲り受けた「よきもの」だと思う・・・。

アーティスト的な血が自分の中に流れているのも、
今は感謝できるし、楽しんでるし・・。



でも、この感覚、わかってくれる人はわかる
んじゃないかと思うんだけど、あの日記で
言いたかったのは「人間としての内面的な養い」
という点から見て、というつもりで、書いた
わけです・・・。

でも、それだって言い出したらきりがなくて、
その父自身は、じゃあ、どうだったのか、十分に
養われたのか、とか、その親はどうなのか、とか。
突っ込み始めるときりがないよね・・・。

ずっと辿ると、「アダムとエバ」までだって
いっちゃうわけで・・・。

だけども感謝なことに、それらすべてを含みこんで、
今の自分は「主のなさることは、私にはわからない
けど、でも主は良いお方で、彼のなさることは、時に
かなって絶対的に美しい」って、やせ我慢でなく、
心から告白できる者とされてること。そして、父を敬愛
すべき親として、御国へと送り出せたこと。




私にとって最後となった3日間は、とても良い思い出を
作れた3日間だったしね。

4年前のくも膜下の後遺症で、記憶障害のある父に、
母が私を指して「これ誰やった?」と聞いた時、父が
うれしそうな笑顔で「僕の、大好きな、大切な●●
(私の幼少期の呼び名)ちゃん」と言ってくれた時は、
素直にうれしかったし。




なので、総括的には本当に恵みに満ち、感謝に満ちてる
わけです。ただ、自分のことを書いてる分にはいいけど、
親といっても他人のことを書く場合は、どんな人がどんな
読み方をするのか、よく考えて、気をつけて書かなきゃ
ならないな、ということを改めて認識させてくれた兄の
進言でした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。