FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
なんだか、あわただしくばたばたしてますわ、
相変わらず・・。気がつけば前回の更新から
一週間も経ってました。

この一週間・・・。今度はちょっと遊びすぎた感が?



19日木曜。翌日に予定が入ってるため、臨時で
塾の授業をやり・・・。

真夜中、日付が変わるころ、ご近所のお友達の
おうちへ。

一緒にゴスペルを歌ってきたマイミクmaronieru
が、職場の転勤で今月いっぱいで実家のある
no mountain県に帰るとのことで。送別会。

送別会本体は新宿の居酒屋であったそうだけど、
その2次会がこの真夜中に開かれたわけ。

みんな、調子出てました。若い!

ふと見渡して気づいたのは
「40代、あたしだけやん・・・。」

というわけで、良い子(良い熟年か?)は早め
(と言っても2時)においとまして、翌日に備え・・・。





20日金曜日。春分の日。
朝6時に起きて、まず例の「父の学校」で
奉仕するjoshを最寄駅(車で飛ばして20分(笑)
まで送り、そのあと、8時に家を出て、三鷹に
向かいましたよ。julieがミュージカルの
オーディションを受けるので、その付き添い。




結果。






落ちちゃいました。
ざ~んね~~ん!



予想した以上にレベル高かった。
ほとんど、モダンバレエとか、ジャズダンスとか
やってそうな子ばかり。着替えを済ませた時点で
「あれ、なんか違うかも」(笑)って状態。

julieのいでたちは、どう見てもヒップホッパー(笑)


まあ、残念ではあったけど、いい経験になったわ。
「julieみたいに、パフォーマンスがやりたくて
たまらない子がこんなにたくさんいるのね・・・」
ってナマで見て実感した(笑)

本人もこのことを通して、いろいろ探られ、
考えてるらしい。ま、悩め悩め、ですね。

「みんな悩んで大きくなった」だし。





一次のダンス審査で落ちちゃったもんだから、
当初思ってたより時間がぽっかりできちゃって、
三鷹のマックでゆるゆるとお昼を食べて、
新宿でオアシスブックセンターなどに行って
時間をつぶしたけど。





と言うのは、この日午後5時半から、長男nozが
仕掛け人の一人に加わってる超教派の賛美集会
Worship Generation Japan の第2回集会が
中野の教会であったのよ!

結局予定より早めに会場に到着して、準備祈祷に
参加したり、奉仕者として早く来てたnozの友達と
話したり、ちょろっと手伝ったり。


そうこう言ううちに、我がARKグレースフェローシップ
メンバーにしてマイミクのE-じ君もやってきたり。

E-じくんもkiyoshi君と話せたりしてよかったみたい。



集会は・・・!!!



ほんとにほんとによかったのよ、これが。



なんかね、親ばかの手前ミソに聞こえると
思うけど。

でもそういうんじゃないと思ってるんよね、まじ。
ま、そう思われてもしかたないけどね。




うちの息子を含め、中心になってる若者達が
ほんとにイエス様を愛し、イエス様のあわれみに
すがり、イエス様の恵みにより頼んで歩んでる、
歩もうとしてる、ってのがびんびん伝わってきてね。



テーマは「祈り」で、一人の若者が証しをし、
もう一人のkiyoshi君はメッセージしたんだけど。


打ち合わせてあったかのように、賛美と証と
メッセージが一体化して、主からのメッセージを
届けてくれた。



「弱いまま、愚かなまま、時に疑い深いまま、
主のところへそれでも引き寄せられる・・・。
これは人間業じゃない。神様が一方的にして
くれること。」

「祈りを通して私たちは、神に近づき、神を知り、
神にある自分を知る。そして神によって結び
合わされた仲間により深く出会える・・・!」

十分言い切れないけど、そんなことを受け取った
集会だったし、賛美を通して触れてくださる主に
また新しくふれていただけたな~・・・。






ま、きょうはこのへんまで。
続きはまた明日書けるかな~~!?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。