FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中途半端に開いてしまった心の傷口がふさがらず、
かといってそれが何の傷なのか、自分では明確にわからないまま、
どうにも心もとないままの時間が過ぎていった・・・。

フィナーレとなり、参加者のほとんどは喜び踊りながら賛美していた。
わたしは、ひとり取り残された気分で、呆然と、所在無さを感じながら突っ立っていた・・・。


そして集会は終わり、和やかな歓談、そしてティータイム・・。


私は主に喧嘩を売っていた。
「あなたが呼んだんじゃなかったんですか?
私はなんできょうここに来たんですか?
このまま帰れっておっしゃるんですか?
どうせえっちゅうねん[m:68]」
てな感じで・・・・。


すると主は、聖書のある場面を示された。

長血をわずらった女性が、自ら主にそっ~と近づき、
その衣のふさに触れる場面・・・。

そして「求めなさい、そうすれば得るであろう」のお言葉。


「そっか。わかったよ、自分から近づけって言うんですねっ?!
行けばいいんでしょ?!」

と、もうよれよれになりながら、講壇の下で歓談している、
その日のゲストスピーカーと、今では親しく交わっていただいてる、
東京アグローの会長、副会長のところに
「KYかもしれんけど、この際もう、行くっきゃない~~っ!」と
近づいて、
「祈ってください、何か縛りを感じてて、苦しくてたまらないんです」
とだけ、ようやく伝えたのだった・・・!!

<まだまだ続・・>・・かなきゃねぇ~!?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。