FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
その日、Sさんから今まで知らなかったアグローのことをいろいろ聞いた。

とはいえ、まだ全然よくわからなかったけど。

アグローにコミットしたいと願い、それをボードメンバーに承認されると、
一般のメンバーは参加できない訓練会に参加できるというのが
なかでも魅力に思われた。
私は、自分が
「もっともっと主と親密な交わりを育てること、
主のお心を知り、主の計画の中の自分として
与えられた命を生きること、
そしてそういうことについて教え導いてもらうこと」
に飢え乾いてる、と思った。

そこで、毎月、定例の集会案内を送ってくれる方のアドレス宛に、
「コミットしたいという思いを与えられています」という内容の
簡単なメールを送った。

すると翌月の集会後、ボードメンバーの一人から声がかかり、
「まず定例集会の奉仕を手伝ってもらえる?」との言葉。

受付に立って、出席者のチェックするのを手伝ってほしい、とのことだった。

そんなくらいは大したことじゃないな、と思って二つ返事で了解した。

そうするなかで、今年の春くらいからは、
ボードメンバーの人たちと交わるチャンスも増えてきて、
集会後のランチに合流する機会も増えてきた。

そのなかでSさんが
「今年の秋は、2年に一度の国際大会がアメリカであるのよ!
ぜひ一緒に行きましょうよ!」と・・・。

確かに、2年前の秋の集会で、証しとリポートを聞き、ビデオで大会の様子を
見せてもらった記憶がある。

「ああ、ああいうのがまた今年もあるんだ・・・。」
と思った私の心は、なぜか動いた・・・。

まあ、今年は正月早々からmomoがハワイに行ったり、
奇しくもちょうどその誘いを受けた頃、tackがOMFの宣教体験旅行で
フィリピンに行ったりと、我が家が海外渡航づいてたこともあるよね・・。






そうそう、そういえば、このブログでは、結局書きそびれたままで
時間が過ぎてるけど・・・。今更ながら・・・・。

6月にハワイから戻り、8月に再びハワイに飛んで、
YWAMスタッフとして奉仕する予定だったmomoは、
「ビザが渡航理由と合わない」という理由で入国拒否され、
オアフに着いた翌日、強制送還(!!)されたんです、実は・・・・・!

しばらくは本人も家族もかなり混乱し、へこんでましたが、
1ヶ月ほどで立ち直りました。

「神様に、なんか理由があるんだろうね」って。

実は、本人も家族も、いざ出発直前というタイミングで
「これってほんとに、ほんっと~に神様の導きのなかで
動いてるんだろうか?
ほんとうにあと2年、日本を離れて奉仕するように
召されてるんだろうか・・?」
と疑問を持ち始め、祈りつつ、現地のリーダーにも相談し、
「2年、ということでなく、短期のボランティアスタッフとして
手伝う、という形でとにかく行ってみる」
という形に落ち着いての渡航だったので、
それでも受け入れやすかったのかな、と
今となっては思いますね・・・。

今は、この週末の高校認定試験に向けてがんばっとります。

早く高卒同等の学歴を得て、就職して、次のステップへ進みたい、
というのが本人の希望。

私はそんな娘を見守りつつ、本人の希望を主に祈りつつも
「あなたが最善を知ってて、最善をなしてくださる方!
ぜ~んぶ委ねます」
と、日々主にすがり、明け渡してます。





話が横道にそれたので、続きはまた、ということで。

眠い。
今夜はもう休みます。



あ、我が家の近況。
先週いっぱいCPIカンファレンスという、宣教師たち中心のカンファレンスで
ベビーシッティングの奉仕をしてきて、
週明けの月曜日には一日横浜で遊んできたjulieは、
月曜夜から風邪を引いて発熱し、きょうまで寝込んでました。
多分明日あたりは日常に戻れそう・・かな?

ダーリンjoshは、エリヤハウス祈りのミニストリースクール第三週の学びの最中。
私はこの週末から、同じ内容の週末コースに参加の予定です。

で、momo、tackは、高認の受験勉強ね。

では皆さん、おやすみなさ~~い
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。