FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さて、土曜日となり・・・

カンファランスも佳境に入ってきます。




2人目のスピーカーは、グラハム・クック。
この方は、知る人ぞ知る、現代の預言者とも言われている方のようです。
参考までに→http://ministries.exblog.jp/7439376/

そこで語られた詳細は、これまた割愛しますが・・・。
(英語と通訳の両方を聞いてて集中力が分散してしまい、
肝心なところをトータルに聞けてなかったということもあり。。。苦笑)

実に力強くて、面白くて(会場が何度笑いの渦に巻き込まれたか!)、
愛情深くて、そして説得力のあるメッセンジャーでした。

でもね、ここでもポイントは「神との親しさ」。
やっぱりね、って感じです。


私自身が個人的に心にとまり、励まされたのは
おもに以下のこと。
(これはメッセージの要約じゃないです、
あくまでも私個人の心にとどまった点、ということで)


「今、もう新しい時代が来ようとしている。
嘆き、嘆願の時は終わった。
あなたがたは喜び、宣言しなさい。
神の子どもとして、
キリストによってすでに与えられている権威を
行使する時が来ているのです。

ただひたすらにキリストを求め、彼に信頼しなさい。
日々の現実に起こることはすべて、
神の御手の中に起こっていることを知って、
リラックスし、喜び楽しみなさい。

これは御心かな、今がそれをする時かな、と
座って考えなくてもよいのです。

主があなたのうちにいて、あなたと共に働く時、
あなたはただ主と共に進めばよいのです。
あなたがたは、キリストの花嫁として整えられているのです。」



こんな感じ。いいでしょ? 励まされるね。

こう見えて(え? どう?)、けっこうくよくようじうじするところのある私にとって、

「そうか、起こってくる現実の中に、神様のお心を見ればいいんだ。
そのためにはやっぱり結局、神様とどんだけ仲良くて、
どんだけ主の心の近くにいるか、ってことよね。」

と納得したのでした。






そして最後はいよいよ、アッシャー・イントレイター。
土曜日夜と日曜日朝の、まさにクライマックスにおけるメッセージ。


私は今までぜんぜん知らなかったし、
たぶん日本ではまだあまり知られていないみたいだけど、
メシアニックジュー(イエスを救い主と信じるユダヤ人。ユダヤ人は
その迫害の歴史のゆえ、クリスチャンという表現を嫌います)の
指導者で、第一人者ともいえるのでしょう、
預言者でもあり、教師でもある、といった方。



そしてこの人のメッセージはねえ・・・。
圧巻、の一言でしたね。


とてもここには書ききれない深い深い内容。

もしかすると、ある人々はぎょっとするかもしれないよな・・・
かなりラディカルな内容でもあるしね。



でも、それでもやっぱりポイントは・・・






「神との親密な交わり」・・・・・なのよさ。




イエス様が今、どんだけこの世を愛して(もちろん今までもだけど)
どんだけイスラエルを愛して、
どんだけクリスチャンに自分のこともっとわかってほしくて、
どんだけイエス様を知らない人たちにご自分のことを知ってほしいか・・・!!


そして、近づいている「終わりの時」に備えて、私たちを呼んでくださってること。
私たちひとりひとりと、ほんと~に、ほんとう~~に
「愛してる」って呼べる関係を築きたいと
願ってくださってること・・。


そんなことなどなどなどなどなどなど・・・・が語られた。






メッセージのリポートはこんなところにしますが、
これらのメッセージと、
この大会期間中に個人的に預言をいただいたり、
個人的な祈りのなかで思い起こさされたりしたこと、
そして、一緒に行ったメンバーに起こったことや、
また、現地で出会った人々との交わりetc・・・が
見事に結びついてた・・・!

というところが、ワタクシメにとりましては、
一番の衝撃でも収穫でもあったように思われます。




そこらへんのことはまた後日。それでようやっと
このアグロー国際大会リポートを終了しようと思いまする・・・。









さて、今チェックすると、去年は夏ごろからずっと日記を更新できずにいて、
10月からいきなりのように、このリポートを綴り出しているようで・・・。




あたくしの、いわゆる「日常」モードの日記って、ないんでございますね。





はい、実は、9月から地域の子どもたちを対象とした
「ARK子ども会」なるものを月に2回くらい開いてます。

そのうちそっちのことも書けるといいですが・・・。

きょうはその8回目、かな?

回を重ねるごとに、いろいろ楽しいことも起こってます。

お祈りしてくださるとうれしい~~!



ではまた。
おつきあいありがとうございました m(_ _ )m



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/02/03(水) 19:25:15 |
  • |
  • #
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。