FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
きょうは、特別なイベントとかのない、
平凡な日々の
平凡な日記を書いてみようと思う・・。



なにか伝えたいものがないと
なかなかこういう公にさらす日記が書けない。


てか、書こうっていうモチベーションがあがらないのね。



かっこつけてるつもりはないんだけど、
形になりきらない思いをそのまま書いても、
読むほう、意味分からんやろな~、とか。


てか、書いてるほうも意味分からんかったり・・・。







まあ、でも書いてみましょう・・・。









近ごろ、(あ、晴れてきた!洗濯物干せる!)
人と会うことが多いです。

                  ↑私が主婦だって知ってた人~!?



しかも、ほぼ自分の子ども世代の若者たちと
よく会います。

個人的にも、大人数が集まる場所でも。

なんか私、若者が好きみたい。





17歳のとき、
HI-B.A((高校生聖書協会だっけ?)を通して救われました。
大学生の時は、
ずっとKGK(キリスト者学生会)で活動してました。

Hi-B.A.のときは地区担当のタッフの方たちに、
KGkでは地区担当の主事や
家族ぐるみでKGkを世話してる協力主事のおうちに
ものすごくお世話になり、
たくさんの霊的なケア、導きをもらいました。

それらの人々のうちには、
今も交わりを続けていただいてる人たちも
少なくありません。

もちろん、当時とは「濃さ」はちがうけど・・。





私は、母がクリスチャンで、
子どもの時から教会に行ってたけど、
信仰面の導きやケアを受けたのは、
家庭や教会というよりは
そのような、なんていうか
「外の」クリスチャンの先輩たち。


このような人たちを通して、
言葉で言い表せないくらいたくさんの、
愛と導きをもらいました。





今から10年ほど前、
我が家は導かれて
ホームスクーリングというライフスタイルを選ぶことになったけど、



始めてからだんだん導かれ、気づかされたのは




「私は、自分がたくさんの人から
おりおりに与えてもらった霊的な養育を、
自分で自分の子どもに与えてあげたい」



って願ってる・・・、ってことでした。




親が、親なりに一所懸命生きてきたこと、
一所懸命自分たちを愛してくれたことは
今は(今はね)よくよくわかります。
そして心から感謝しています。



でも、

でも、

もし自分の親と

「一緒にいて同じ経験を共有すること」
「一緒にみことばを学び、
一緒に祈り、
一番深い、なかなか誰にでもは話せないことを分かち合うこと」

がもっとっとできてたら

もっともっとうれしかっただろうな~・・・、

って思うから・・・。





だからこの10年、
ホームスクーリングしてきたこと、

失敗だらけ、だめだめだらけの日々で、
わたしは全然優等生のホームスクーラーじゃなかったけど、

子どもたちと日々格闘し、
泣いたり笑ったり、
がっかりしたり、喜んだり、
怒ったり唸ったりしながら

それでもとにかく「一緒に」暮らしてこれたこと、


心から心から喜んでるし、
心の底から主に感謝してる・・・。


ありがとう、わたしの愛する4人の子どもたち!!!!





そして、末っ子julieも中学3年の学齢に達し、
いっちょ前にいろんなところに出かけて行って活動するようになって
ずいぶん手が空いてきたこのごろ・・・。」


「そろそろ恵みいっぱいのホームスクーリングも
終了の時が近づいてるかな~・・・」

って思いながら・・・





最近、ホームスクーラーではないクリスチャンと会う機会が増えてきて、




ふと気がつくと




かつての私みたいな若者たちが
周りにたくさんいるような気がする・・・。




神様を求めて、神様を愛したくて、
神様の愛によって生きるってことを知りたくて

うずうずしてるけどよくわかんなくて

あきらめたくなったり
わりきりたくなったり

でも真理はぜったいここにあるはずって
直感でわかってて

でもどうしたらそれにたどり着けるかやっぱりわかんなくて



葛藤している若者たち。







わたし、
かつて自分が受けた「愛と養育」って恵みを
この若者たちに
少しでも流せたらって思ってるんだな、きっと・・・・。


どれほどのことができるか、
何ができるか

わかんないけど・・・。







今、タイプ打ってるうちに
半年くらい感じてたことが
ある程度整理された形になって
表現できたみたい・・・・(笑)




気づくと、それなりにまとまってたので


きょうはこの辺で。




長文に付き合ってくださった皆さん、
いつもありがとう。







スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。