FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんな時ですが、
こんな時だから、

ヒロシマに行ってきました。


momoと姪っ子のはっちゃんと三人で、
今いる枚方からは片道360キロくらいで
日帰りは強行軍でしたけど・・。


3日前に、
実家の近くの公団アパートを一時的に借り、
キャンプみたいな生活をしてます。

そんななか、だんだん
「自分たちは何やってんだろう・・・。
こっちにいる理由がわからない・・。」
って気持ちになってきてます、正直・・。
ほんとうに・・。


地元を離れ、原発のニュースにため息をつき、
救援活動や支援活動ができるわけでもなく、
ただただ祈るばかりの日々。


そして
祈りのリクエストのメールが
「チェーンメール」ということで問題になって
その収拾にエネルギー使ったあたりから
だんだん祈ることさえに力が入らなくなってきたり・・・。


で、思いついたんです。

「そうだ。ヒロシマに行ってみよう」って・・。



多くは書けません、
まだ整理できないのと、
現実に思いを文章にまとめる時間的余裕がないので。


思ったことをいくつか箇条書きで・・・。


○世界で唯一の原爆を被爆した街、ヒロシマはとても美しい街でした。
人々の想いが空気の中に感じられる、とでも言うのでしょうか。
そこに住む人々の祈りと想いがそこには溢れていて、
「この街」に対する誇りと愛情を感じました。


○放射能汚染の恐ろしさを改めて生々しく実感しました。
「主よ、このような恐ろしいことの再来だけは免れさせてください」と
懇願せずにはいられませんでした。


○原爆投下後、75年は草木も生えぬ不毛の地となる、と言われた地に、
半年後に小さな芽吹きがあったそうです。
それは人々の希望となりました。
平和記念公園にある「平和の鐘」をつきながら祈りました。
この地、この場所で祈れることは特別なことだと感じました。
神はこの国を見捨ててはおられない、憐れんでおられる、
ということを肌で感じることができた時でした。


○「復興」という言葉を思い巡らしました。
復興は、土地や建物、産業だけじゃない、心の復興、絆の復興。

前の日記にも書いたように、なぜ太平洋沿岸地域に津波だったのか、
なぜこの人々が犠牲にならなきゃならなかったのか、
やっぱりわからない。わからないことだらけ。

でも、生かされた人、残された人がいる。
神の憐れみはある。
神は回復の神。
それを信じ、そこに希望を置いて
やはり祈りつづけよう、と思いました。



明日から2泊で、joshの実家の両親を訪ねて高知に行ってきます。

このタイミングで、まだ主を明確に受け入れていない義母に
福音を語りたいです。
(義父は2年ほど前に信じて、joshが自ら洗礼を授けました)
joshの兄弟や親族にも福音を伝えたいです。

お祈りください。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。