FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回、
「家族で大阪へ行こう」
なんて思いつけたのは
なんといっても私の実家が大阪にあるから以外のなんでもない。


また、実家から歩いて十数分のところに
下の妹の家があり(ちなみに上の妹は愛知県在住)
世話になるのも分業制でお願いできる←



震災直後は、
実際これから何がどうなるのか見通しが立たなかった。

夫は、とにかく子どもたちを放射能汚染から守ることと
家族の経済的な自立を保持することが最優先と判断した。


私は、なんだかよくわからないままだったけど、
とにかく家族みんなで一緒に行動できることが
けっこううれしかった(←子離れできてない親)





それに・・・。




父が召されたのが2年前の3月なのだけど、
いわゆる命日(6日)に何もしてなかったのが気になってたし、

父が召される数年前くらいから
家族(自分の生まれ育ったほうね)のなかの人間関係に
良し悪し両方の変化がいろいろあって、
少しゆっくりと自分の生まれ育った環境に身を置くことには
意味があるんだろう、と感じてた。





結果。




格別、何か劇的なことがあったわけじゃない。



でも、母と過ごす小さな時間は貴重で穏やかなものだった。



ほんの3年前くらいまで
私のなかには
母に対する苦味、
かすかに裁き、軽蔑する心、

そして、
にもかかわらず実は母を慕い求める子どものままの心
を併せ持ち、

母に対する思いというのは
いつもとても混乱していて、

結果「ちょっと苦手」
とでも言うしかない感情を持っていた。



でも、この3年ほどの歩みのなかで
おもにエリヤハウスミニストリー↓
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7062/ElijahH.html
(現在オフィシャルサイトが工事中のようです)
を通しての学びと取り扱いのおかげで


自分と母との関係を見つめなおす機会を与えられ、
自分の痛んでいたところに正直に向き合い、
同時に自分の母に対する罪深い心の在り様にも気づかされ
癒しを受け取り、悔い改めに導かれる経験をした。



特に、2008年の秋に第1週のコースを終えたあと、
2009年のお正月あたりが
母との関係について取り扱われるピークだったのだけど、
そこを通り抜けたあとは
不思議なように関係の回復が与えられて

気がつくといつのまにか

ピュアな気持ちでそれなりに
老いてきた母をいたわる心と
なつかしく慕わしい気持ちで
母に寄り添える心が生まれてた・・・。

これは人間業じゃないと思う。



うん、神業。



ま、現実にはいろいろ大変なこともあるよ。
なんていってもこの4月に78歳になったので
肉体の衰えには勝てないところも・・・。


でも未だ現役のソプラノ歌手として
家でお弟子さんとって声楽教えてたり
細々ながら賛美の奉仕したり
依頼されたステージで歌ったりしてるのはすごいね。


私も見習おう、って素直に思う。




とにかく(そろそろこの辺でいったんまとめよ・・)



3週間もいたからこそ
そしてべったり実家に泊まったのではないからこそ

程よい距離感で
ちょくちょく会って、
ご飯食べたり
お茶を飲みながらおしゃべりしたり

そういう過ごし方をできたのは
ほんとうに主の恵みだったなあ・・・、
って思った・・・。




スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。