FC2ブログ

ぺんぎん村日記

 4人の子どもを持つぺんぎんママが、クリスチャンホームスクーラーの日常を綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


この日記ではあまり書いたことなかったけど、
実は1ヵ月後、お盆明けから2週間ほどのスケジュールで
うちの子ども達を含むホームスクーラーたちによる
賛美集会の西日本ツァーが予定されてます。

いろいろと準備がまだ整っていないところがあって、
たくさんの人に覚えてお祈りしてもらいたく、
きのう以下のようなメールを友人たちに送りました。
(但し一部改変してます)

こそttこのブログを読んでくださってる皆様にも知っていただき、祈っていただきたく、
ここに掲載させてもらいますね。

よろしくお祈りくださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



愛する主にある兄弟姉妹の皆様、

ご無沙汰している方も少なくありませんが、この暑い夏、
いかがお過ごしでしょうか?

きょうは、情報を提供させていただき、お願いしたいことがあって
メールしています。



我が家は、2001年に長男が不登校になったのをきっかけに
ホームスクールに導かれ、
約10年にわたってホームスクーリングをしてきました。
その間、笑いあり涙あり、戸惑いあり動揺ありの日々でしたが、
きょうまで導いてくださった主の恵みと憐れみにひたすら感謝です。

そんな我が家の子ども達もいつの間にか成長し、
長男、長女は自立して家を出て、
次男は大学生、次女も義務教育年齢を終了し、
今は長年の憧れだったアルバイトに明け暮れる毎日と、
家族としての様子がずいぶん様変わりしています。

「家庭で親子が日々一緒に過ごし、共に学び共に主を礼拝する」という意味での
ホームスクーリングはそろそろ卒業という感じです。



けれどそんな変化のなか、もう一つ大きな変化がああります。




というのは、この夏次男次女を含む11人のティーンエイジャーホームスクーラーたちが、
賛美集会の西日本ツァーを敢行しようと(!)しているのです。


そんな大きな話が出た、次男tackの目から見た経緯は
http://blog.livedoor.jp/hellosanbi/archives/1741746.html#more
から、お時間あればお読みください。

オフィシャルな記事としては

前回(昨年秋)、ホームスクーラユースが自分たちで企画、実行した
賛美集会のレポートが
http://arkhesa.exblog.jp/11645737/

この夏のツァーの企画概要が
http://blog.livedoor.jp/hellosanbi/archives/1515031.html

から読めます。よろしかったらお読みいただけるとうれしいです。

またYouTubeに、
このミニストリーのプロモーションビデオもアップしています。
→http://www.youtube.com/watch?v=0zBFeuZU2yg&feature=player_embedded
5分あまりの動画ですので、
ぜひお時間のある時にご覧ください。


そんなわけで、彼らが主にあって企画している、人の目には無謀にも見えるこのツァー、
一ヶ月後に迫っていますが、まだまだ不備なところが多いというのが実状です。
プロモーションビデオでもお伝えしている通り、予算的にもまだ満たされてはいませんし、
まだ会場が確定していない所もあります。

けれど、特に、今一番緊急性があり、
お祈りを必要としているのが
東京から福岡まで、4箇所にとどまって集会をしては移動し、
最後はまた東京に戻ってくるための移動手段としての
車とドライバーの問題です。


確定しているツァー参加者は
メンバー(10代の若者)11人
ドライバー兼メンターとしての同行者 私
ドライバー兼メンター兼音響担当の同行者 26歳男性

他にメンバーの親御さんで、
車を出して自分も同行することを祈っている人がいますが、
一家の大黒柱が2週間近く仕事を休んでツァーに同行するということが
どういうことを意味するかは
おわかりいただけるかと思います。

車の台数としては8人乗りのワンボックスワゴン2台、
7人乗り程度の、機材や荷物運搬用1台
を必要としています。

しかしこちらも、確定している車は
メンバーの家庭からセレナ一台のみ。
同行することを祈ってくれている家庭が車も出してくれれば
それは一応満たされます。

・・・というのが現状。


実は我が家の7人乗りを運搬用に出すつもりでいたのですが、
この車が12年ほど乗ってきてかなりの走行距離になるせいか、
このタイミングで調子が悪くなり、
とてもロングドライブに耐えることはできない状態。

こういった現状にあって、今、
ワゴン車一台、
7人乗りの車一台、
そしてドライバーを求めています。

あるいは、仕事を休んで同行してくれようとしているお父さんと家族を
サポートできるほどの献金が与えられるという方法でも
この問題の解決はありうるかもしれません。

共有できる範囲の具体的な状況は上のようなことです。

とにかくまず何よりも、お祈りのサポートをお願いします。

そしてもっと詳しいことを聞きたいと思ってくださる方があれば、
是非メールをください。

また心を動かされて、同行したい、とか車を貸してあげる、とか
献金するよ、とかいう思いが与えられた方があれば
どうか連絡ください。

あるいは「どこそこにこういう人がいるから
その人ならこれこれの面で助けてくれるかも」
といった情報によるサポートもありがたいです。

お祈りと励ましはとにかくとてもありがたいです。

どうかよろしくお願いします。

御霊から始まったことが御霊によって完成しますように・・!
すべての栄光が主にありますように!



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

SALLYまたはSAORY
  • Author: SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

SALLYまたはSAORY

  • Author:SALLYまたはSAORY
  •  2001年の秋から4人の子どもたちを順次ホームスクーリングで育て始めて今に至ってます。2005年春には鎌倉へ、2007年秋には千葉県八街市へと住まいも移し、新しいミニストリー(創造主なる神様への奉仕としての働き)として、不登校の子どもを持つ家庭や、ホームスクールを選んだ家庭と連携し、サポートし合うネットワーク作りも始めています。なんとなく過ぎてしまう毎日の生活ですが、しばし立ち止まって、なにげない日常の中にある神様の恵みを見つけ、味わうためにもこの日記を書き綴っていきたい、と思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。